https://dental-hygienist2.com

アドバイス 人間関係 体験・経験談 悩み

【本音を激白】歯科衛生士から見た歯科医師との理想の関係性とは?

↓歯科衛生士/高待遇転職サイト↓

Mayumi
Mayumi
こんにちは!

元歯科衛生士チーフのmayumii(@mayumi999222)です。

今は結婚を機に退職をしましたが、以前は歯科衛生士として毎日忙しい中も楽しく歯科衛生士の業務をこなしていました。

私が勤めていた歯科医院は、今では当たり前になっている子供にも優しい雰囲気ではなく、先生の腕で評判が高く患者さんもたくさん来られている人気の高い歯科医院でした。

それだけ先生も信頼もあって人気があったんでしょうね。

その先生の下に研修医の先生方が何人かおられたので、私は様々なドクターと触れ合うことができました。そして沢山のドクターの診療方針を知ることができたし、それぞれのドクターの考え方の違いに悩むことも沢山ありました。

そういった事を沢山経験できたことで、私自身のスキルアップにも繋がったと今では思えるようになりました。

カエデちゃん
確実にスキルアップ出来ましたね

そこで今回は様々な先生との出会いやスキルの違いなどについて書いていきたいと思います。

今回の記事からわかる内容とは

  • 独断と偏見あり!歯科衛生士目線から見る売れっ子職人歯科医師
  • 歯科医師との気持ちを共有し患者へ対する理想の同意と説明
  • 誰でも悩む!歯科衛生士と歯科医師の関係性

ドクターが変わると歯科への考え方が本当に変わってきます。

私の気持ちを皆さんはどう思われるかも知ってみたいところですね。

ではさっそくいってみましょう。

↓歯科衛生士/日本最大級の求人数サイト↓

【転職】ジョブメドレーを登録!メリット・デメリットも調査してみた

↓歯科衛生士/高待遇転職サイト↓ Mayumiこんにちは! 元チーフ歯科衛生士のmayumi(@mayumi999222)です。 いつもは家庭の大蔵大臣としてドンって構えているような私ですが(笑)そろ ...

続きを見る

歯科衛生士からみた理想の職人の歯科医師とは?

みなさんが想像する理想のドクターはどのような方でしょうか?

  • 患者さんの痛みに寄り添い、常に患者さんのことを考える
  • いつも笑顔を絶やさず、患者さんに接する
  • 患者さんの好き嫌いをせず、すべての患者さんに平等に接する
  • 混雑してきてもイライラせず診療する
  • スタッフに対してもイライラせず指示する
  • 常に完璧な治療をする

理想を書けばきりがないですが、またそのようなドクターはほぼゼロに等しいでしょう。

ドクターも人間なので全てをパーフェクトにしていたら、心を病んでしまうでしょうからね(笑)

歯科衛生士 怖い患者さん

理想は理想と考えたいところですが今はそれを抜きにして、やはり職人の歯科医師はまずは第一に完璧な治療、患者さんが納得する治療をすることでしょう。

佐藤さん
そうだね

沢山の患者さんがいれば歯科疾患も十人十色。様々なケースがあります。

教科書通りにはいかないこともしばしばあります。

本当ならば抜歯しないといけないところを

「歯牙を残したい」

と懇願する患者さんも沢山いるのも現実ですよね。

そしてダツリしたインレーを仕事が忙しいからと毎回再着希望する患者さんも多くいます。

加藤さん
笑...

例えば、抜歯が必要な患者さんがいたとします。

若いドクターは先の事を考えて、抜歯の必要性を説明されることが多く見受けられました。

歯科衛生士の卵

反対にドクター歴の長いおじいちゃんドクターは患者さんの意見を尊重する傾向が多かったように思います。

歯科衛生士 転職 引き抜き

どちらが患者さんのことを考えているのか私自身も悩むこともしばしばでしたよ。

カエデちゃん
自分に置き換えたらドキドキする...

私の場合は例えですがこんな感じでした。

  • ダメな歯を無理に残して結果的に周りの歯をダメにしてしまうのは事実。
  • どうしても抜きたくないという気持ちはわかるしもう少し様子をみてみるのもありかも。

このような悩みを感じている歯科衛生士さんはいらっしゃるのではないでしょうか?

佐藤さん
うん、そうだね

でも私だけの判断ではどうしようもない...

こう言う場合は患者さんに説明をし、同意が最も必要になってきます。

【同僚との人間関係】歯科衛生士の仕事をするうえでの悩みとは②

↓歯科衛生士/高待遇転職サイト↓ Mayumiこんにちは! 元チーフ歯科衛生士のmayumi(@mayumi999222)です。 今は結婚を機に退職をしましたが、以前は歯科衛生士として毎日忙しい中も楽 ...

続きを見る

【気持ちを共有】歯科衛生士が必要と感じた歯科医師による説明と同意

このような患者さんの場合、やはりインフォームドコンセントが大事になります。

インフォームド・コンセント

インフォームド・コンセント(英: informed consent)とは、「医師と患者との十分な情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念[1]。 医師が説明をし、同意を得ること。

引用:Wikipediaより

そこで患者さんには

  • 抜歯をするのであれば無理に残すことの悪影響
  • 抜歯をして隣在歯を助け、また嚙めるようになることの説明

など、写真やイラストなどを使用して患者さんに理解してもらうのです。

カエデちゃん
そっかぁ

ただしこの時、患者さんへ一方的に説明するのではなくて、患者さんの意見もよく聞いてあげて不安に思っていることなどを、きちんと時間をとってあげて聞いてあげることがポイントではないかと私は思っていました。

すなわちドクターに対し少しでも手間を省かせてアシストをするのが歯科衛生士だと言うことです。

カエデちゃん
なるほど

どちらの選択を選んでもらうにしても、欠点利点を納得してしてもらえるように患者さんの思いをくみとることで治療に導く説明をするドクターは誰からも信頼をおけると近道だと思います。

カエデちゃん
歯科衛生士にも共通する内容ばかりで凄く勉強になります。もっと深掘りして最後に先生と歯科衛生士の関係性について聞きたいです
mayumi(マユミ)
笑...この部分も凄く重要なことだもんね。

次は私が思ったドクターと歯科衛生士の関係性について書いていきましょう。

歯科医師と歯科衛生士の関係性について思っていたこと

さっそくですが歯科医師と歯科衛生士の関係性。

もちろん歯科医師が患者さんを治療するにあたり、円滑に治療ができるように歯科衛生士は様々なことを考えながら行動しなければいけませんね。

せっかく一生懸命に勉強して国家資格者となったのですから、学んだ知識をフルに活用しましょう。

カエデちゃん
はい!

ただ毎日バキュームをもっての繰り返しでは何の進歩もないし、患者さんに対しても失礼になります。

患者さんは

  • 痛みを取りたい
  • 歯を治したい
  • 虫歯や歯周病にならないように予防をしたい
  • 人から口臭を指摘され悩んでいる

など、さまざまな問題をかかえて来院されます。

歯科医師と歯科衛生士とで患者さんの悩みを共有し、解決に導いていく

言葉ではシンプルに凄くわかりやすいことですが、これが凄く重要なことだと私は思っていました。

そしてその阿吽の呼吸が出来ることで、その歯科医院の繁栄、評判にも繋がるのではないかと思います。

そのためには歯科衛生士はドクターから指示されたことを患者さんに分かりやすく説明し、理解を得ながら指導していかなければなりません。

佐藤さん
患者さんが不快にならないように焦らずにね

そして大事なことがもう一つあります。

それは

ドクターからの指示待ちしかしない、歯科衛生士にならないように

これでは関係性だけでではなく自身のスキル進歩もできないのでゆっくり焦らず自分からの積極性を頑張りましょう。

もちろんドクターに相談しながら自分の考えで患者さんを指導することも必要ですよ(笑)

↓歯科衛生士/高待遇転職サイト↓

 

まとめ

ドクターに言えない悩み、そして希望は患者さんには必ずあります。

そこを歯科衛生士の女性ならではの優しさあふれる接遇で聞き出し、問題解決をしていけたら良いですね。

歯科衛生士が患者さんから聞き出した情報を大切な情報として歯科医師も把握し、

一人の患者⇒歯科衛生士⇒歯科医師

のチームとして治療完了までもっていけたら最高ですよね。

そして

  • 歯科衛生士、歯科医師とで、患者さんの意見、不安に思っていることなどをきちんと時間をとって聞いてあげる
  • 患者さんの思いをくみとり、治療に導く説明をする
  • 患者さんの痛みに寄り添い、いつも笑顔を絶やさず、患者さんに接する
  • 患者さんの好き嫌いをせず、すべての患者さんに平等に接する
  • 混雑してきてもイライラせず診療する

ここまでドクターと歯科衛生士のお互いの信頼がしっかりとしていて、気持ちの共有ができている歯科医院は最強ですよ。

最後にドクターあっての歯科医院ですから社会人の基本、報告・連絡・相談は忘れずに(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓歯科衛生士/日本最大級の求人数サイト↓

Twitter・Instagramやっています。 

ダウン ダウン  クリックしてねダウン ダウン  

ブログランキングへ参加しています。ポチッと押して貰えたら嬉しいです。

ダウン ダウン ダウン


歯科衛生士ランキング


医療・福祉系資格ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 歯科衛生士へ  にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アドバイス, 人間関係, 体験・経験談, 悩み

© 2021 元チーフ歯科衛生士だから話せる歯医者さんでの働き方ブログ Powered by AFFINGER5